手間を省く

遺産整理業者の役割について

遺産整理業者は簡単に言うと、故人の遺産を相続するために必要な手続きを相続人の代わりに行う業者のことです。 預金や不動産、生命保険などの手続きを主に行います。 順序としてはまず、戸籍を確認し相続人の確定からはじめます。 相続人が確定したら財産の全てを合算し、負債や費用をマイナスして実際に相続する金額を算出します。 この際にマイナスになってしまう場合などは相続放棄についても検討することになります。 最後に一括した財産の回収が行われ、相続人の同意の元分配されます。 場合によっては不動産の売却を行ったり、遺品の回収などをオプションとして行うこともあります。 こういったことからもわかるように遺産整理業者は相続に関する全てのことをお任せできる業者です。

業者に依頼するメリットについて

遺産整理を業者に依頼するメリットは様々あります。 特に故人に借金があり、その借金が財産より上回る場合などは遺産整理業者に依頼することをお勧めします。 素人が知らずに相続を承認してしまうと多額の借金を背負うことになってしまうからです。 単純承認をした場合はもちろん、していない場合でも相続人の行動次第で単純承認したことになってしまうこともあります。 遺産整理は想像している以上に知識や経験が必要です。 また業者に依頼することで、相続人同士のトラブルを防ぐことに繋がります。 遺産相続の際のトラブルは非常に多いです。 中には平等に分配されず相続人同士で裁判に発展してしまうケースもあります。 専門業者に依頼することでトラブルの種を摘むことになります。 そういった面でのメリットも大きいと思います。